1. HOME
  2. ブログ
  3. 印刷知識
  4. 貴社のサービス、説明難しいと感じませんか?

BLOG

ブログ

印刷知識

貴社のサービス、説明難しいと感じませんか?

※こちらは11月に配信したメールマガジンの内容です。

今回は企業のマンガ活用のメリットについてお届けしたいと思います。
多くの情報を多くの人に伝えたい方はぜひご一読ください。

資料を使ってもうまく伝わらない。

電話やチラシを利用した営業でイマイチ相手に伝わらない。
必要としていそうな相手なのに軽く流されてしまう。
そんな場面はありませんか?

そのような場合はマンガを利用することで、メリットを伝えられる可能性があります。
マンガ文化が広く浸透している中、マンガは非常に身近なコンテンツと言えますが、ある調査では全体(15歳~44歳)の約75%が「マンガが好き」だと回答しました。つまり4人に3人が「好印象」を抱いてくれる可能性が高いということです。
下記アンケートでは学生が対象ですが、興味喚起に適していると数値に出ています。

そのため資料やチラシを見てもらう手段として漫画は有効です。

マンガで伝わるスピード3倍!

実際、マンガを活用するとこのようになります。

3秒程度で読んでいただけたのではないでしょうか。
では、こちらのマンガを文章で伝えると以下のようになります。

新規営業で社員が疲弊していませんか?
コロナ禍に始まり、気軽な訪問が難しくなりました。
すでにお付き合いのある取引先はもちろんですが、とくに新規営業に壁を感じられている企業様も、おられるのではないでしょうか。
電話、メールにしても先方へイメージしてもらうのは至難の業です。営業へ課題をお持ちであれば、漫画広告がオススメです。
漫画広告をついつい手にとってしまった経験はありませんか?
実際、日本人にとって非常に身近なコンテンツである漫画は興味喚起を促す性質をもちます。
そのため資料やチラシを見てもらう手段として漫画は有効です。
新規営業に漫画広告を利用してみてはいかがでしょうか。

いかがですか、読むのに6~7秒かかりますよね。
1ページだけでもマンガと文章の差は約3倍です。
いま体験していただいた通り、
興味を引く、かつ多くの情報を伝えるのに適していると思いませんか。

■漫画活用実例■

マンガのラフを、サービスLP内への差込みする目的で制作。
IRIS RAIN様の “韓国語教室” をサービスの特徴、差別化ポイントを明確にしたストーリーに編集しました。

■サービス概要ページ■

ご不明な点等がございましたら、 お気軽にお問い合わせください。
どうぞ、宜しくお願いいたします。

株式会社 大東
松戸市に本社を構える印刷総合商社
事務用品・消耗品・WEBサイト制作から運営までオフィスの必需品を一括サポート