1. HOME
  2. ブログ
  3. 印刷知識
  4. 年末挨拶用のカレンダーは早めに選ぶと吉

BLOG

ブログ

印刷知識

年末挨拶用のカレンダーは早めに選ぶと吉

みなさんの会社では年末のご挨拶の品に何をお渡ししていますか?カレンダーをお渡ししているところが多いかと思います。大きいカレンダーが壁に掛かっていると、日程の確認に便利ですよね。

5月初旬にこのような話、早いと思いますか?実はこの時期、すでにカレンダーの生産は始まっていてカタログも各メーカーから出ています。年始から作成が始まり、秋ごろの大量発注に備えています。

カレンダーは少し特殊な作り方をしていて生産に時間がかかります。注文が入った順番で作るため納期は余裕を持ってご発注いただくとよいかと思います。
人気のシリーズから続々と売り切れが出てくるため、新たにシリーズを選ぶ際は発注先に在庫状況と毎年人気かどうか尋ねておくとよいでしょう。(あくまで参考程度になります)

配布先リスト作りに時間がかかるなら

必要数の集計と、郵送用として使う顧客リストを今まで作っていなかった場合は、最初が大変です。基幹システムに必要な情報が足りないために人力で作成しなおす場合もあるかもしれません。
弊社では、御社に眠っている名刺をデータにするサービスを提供しております。

弊社からご提供できるのは名刺~データの間ですが、たとえば御社内で、名刺情報からデータにしたExcelと、基幹システムから出力したExcelで名寄せを行えば、郵送に必要な顧客情報を揃えることが容易になると考えられます。

いかがでしょうか。出だしさえ切ってしまえばリストの整理も進めやすいと思いませんか?最初の一歩は大東で、ご依頼お待ちしております。