1. HOME
  2. ブログ
  3. オフィス
  4. おススメのスキャナー「scansnap」

BLOG

ブログ

オフィス

おススメのスキャナー「scansnap」

今回は弊社おススメのスキャナー「scansnap」のご紹介をしたいと思います。
様々なラインナップがありますが、このブログでは弊社が利用しているix1500という機種を利用した背景や感想について記載します。

弊社が導入した背景

2年ほど前にMAツールを導入しましたが、その上で各営業の机に眠っていたお名刺をデータとして集約する必要がありました。名刺管理アプリで一枚ずつカメラで撮影していく方法もありますが、名刺が大量にあるため、あまり現実的ではありません。そこで、下記3つの条件に合ったスキャナーを探していたところ、この「scansnap ix1500」に辿り着きました。

①読込み精度の高さ(スキャン途中にズレたりしない、画像の鮮明さ)
②スピードの速さ(毎分30枚・60面の高速読み取り *カラー 300dpi読み取り時
➂名刺管理アプリとの連携(EightやSansan,mybridge等と連携可能)

注意点

読込みにあたり、弊社として気を付けた部分は下記となります。
・名刺の向きをすべて合わせること
・紙以外の名刺(プラスチック製など)、名刺サイズや形が異なるものは分けておく
 *名刺アプリの読込機能を利用(弊社ではスキャナーを利用せず)

価格と成果

約1年程前に新品で購入し、5万円前後でした。弊社の場合、数千枚の名刺を一括して賞味数時間で読込(名刺管理アプリの読込精度は100%ではないので、取込んだ後のチェックした時間は除く)を行ったため、初期だけでコストパフォーマンスを発揮してもらいました。現在も追加でまとめて読込みを行ったり、名刺だけではなく、各種ドキュメントのスキャナーとして活躍しています。
*ix1600という後継機種がリリースされ、読込速度が3割ほど早くなっているようです

もしご興味がある方は、是非導入を検討してみてください。

株式会社 大東
松戸市に本社を構える印刷総合商社
事務用品・消耗品・WEBサイト制作から運営までオフィスの必需品を一括サポート