1. HOME
  2. ブログ
  3. 印刷知識
  4. 年賀はがきの投函時期と販売枚数について

BLOG

ブログ

印刷知識

年賀はがきの投函時期と販売枚数について

年賀はがきの時期になりましたので今回は年賀はがきに関するご紹介です。

いつまでに投函すれば1月1日に届くのか

2022年用年賀はがきの受付開始は2021年12月15日(水)からになります。
年賀状は12月25日(土)までに投函すれば、1月1日(元日)に届きます。
それ以降に投函した場合は同じ市内や区内であれば稀に1日に届く場合もございますが、基本的には3日以降になってしまいます。

年賀はがきの販売枚数

2020年用の年賀はがきの販売枚数は24億4,090万1,000枚。2019年用の確定発行枚数は25億5,929万6,000枚でした。なお2018年は28億8,600万枚でしたので減少傾向は継続しています。
ピークは2003年の44億5936万枚、それ以降は多少の起伏を見せながらも減少傾向にあり直近12年連続で前年比マイナスを記録しております。

記入時の注意点

「謹賀新年」・「あけましておめでとうございます」・「迎春」など、新年を祝う言葉(賀詞)はたくさんありますが、これらを重複して使うのは間違った使い方です。
年賀はがきのデザインに賀詞が入っているのにメッセージにも賀詞を使ってしまう例はよく見かけるので気を付けましょう。

年賀状では基本的に「、」や「。」などの句読点をつけないのがマナーです。
友人同士であればあまり気にしない事ですが目上の人宛ての年賀状では句読点にも気を配りましょう。