1. HOME
  2. ブログ
  3. 印刷知識
  4. オフセット印刷とオンデマンド印刷の違い

BLOG

ブログ

印刷知識

オフセット印刷とオンデマンド印刷の違い

オフセット印刷とオンデマンド印刷の違いとはなんでしょうか?今回は簡単に二つの印刷方式の違いについてご説明します。

目次
1. オフセット印刷
2. オンデマンド印刷
3. まとめ

1.オフセット印刷
従来からの印刷方式で今もなお、多くの印刷物がこの方式で印刷されています。データから刷版にして印刷する方式です。詳細に再現できるため写真やグラデーションなどもきれいに印刷できます。ロットの多い印刷物やページ数の多い印刷物向きで、印刷部数が多いほど単価が安価になります。

2.オンデマンド印刷
オンデマンド印刷はオフセットと違い印刷する際に刷版を使用しません。オフィスにある複合機などをイメージしていただけるとわかりやすいと思います。オンデマンド印刷は近年、性能の向上が著しくオフセット印刷と比較しても見劣りしないくらいの性能になってきております。ものによってはオフセットよりもきれいに見えるかもしれません。
オンデマンド印刷は少部数の印刷や短納期の印刷物に向いています。注意点としましては、ベタの印刷では色ムラが出る可能性があります。また、グラデーションや淡い色などはオフセットよりも再現性が劣る場合があります。大判の機械がないため大きなサイズのものも不向きになります。

3.まとめ
オフセット印刷とオンデマンド印刷では根本的に印刷方式が違うため一概にどちらが良いとは言えません。大量に印刷するパンフレットやチラシ、ページ数の多い冊子や高クオリティを求めるものはオフセット印刷。少部数、短納期、多種類の物などはオンデマンド印刷。など、作成物によって分けると良いです。多くの印刷業者がオフセットとオンデマンドの両方の印刷機を持っております。

印刷物を作成する際はご相談してみては如何でしょうか。