1. HOME
  2. ブログ
  3. 印刷知識
  4. 印刷に使われている特色とは?

BLOG

ブログ

印刷知識

印刷に使われている特色とは?

「特色?CMYKとは何が違うの?」

チラシやパンフレットなどの印刷物を作成する際、プロセスカラー(CMYK)とは別に特色が必要となることがあります。

基本的にはプロセスカラー(CMYK)で作成することができますが、金色や銀色、鮮やかな蛍光色などを作ることができません。

そのため、プロセスカラーで印刷した場合に濁った色になってしまいがちなオレンジ色、薄い赤や青といった色などは特色印刷を使用することで美しい色味で表現することができます。

プロセスカラーの掛け合わせによる色よりも、色鮮やかで文字や線がハッキリするため、色を美しく表現したい場合やグラフィックにこだわりたい方におすすめです。

主に特色はインキメーカーが作った特色の見本帳を用いて色を作ります。

メーカーの色見本帳を参考にして色を指定するのが一般的です。

印刷物を作成する際、特色かどうかわからない場合や目立つチラシを作りたいなどありましたら、お気軽にご相談ください。