1. HOME
  2. ブログ
  3. 印刷知識
  4. 「アイレット綴じ」ってなに?

BLOG

ブログ

印刷知識

「アイレット綴じ」ってなに?

皆さんは、「アイレット綴じ」という製本方法をご存知でしょうか。アイレット綴じとは、「中綴じ」の変形版なのですが、冊子の背中から針金が丸く飛び出している状態のことを差します。

※中綴じとは・・・開いた状態で紙を重ねて、中央の部分を表紙ごと2か所、針金で綴じるとてもオーソドックスな製本方法です。

何が良いの?

パンチ穴をあける必要がないのでデザインに制限がありません。上記写真のように、すっきりした印象を与えることができます。穴あけをしたくない商品カタログや、小まめにファイリングをしたいときに非常に便利です。また、飛び出した針金部分は、壁掛け用のフックとして利用できることから、カレンダー等にも利用されます。

新しいパンフレットを制作される際には、是非製本パターンの候補として加えてみては如何でしょうか。