1. HOME
  2. ブログ
  3. 印刷知識
  4. チェーンストア統一伝票 1型・2型って何?

BLOG

ブログ

印刷知識

チェーンストア統一伝票 1型・2型って何?

いつも使用しているチェーンストア統一伝票。

実は多くの種類が存在するのはご存じですか?

★チェーンストア統一伝票とは

企業間取引で使用される伝票(売上伝票・仕入伝票・納品書・請求明細書など)のサイズやフォーマットを業種ごとに統一する事で効率アップを可能にする取引専用伝票の事です。(B様式とも称します)

★A様式、B様式、C様式、E様式とは

A様式 百貨店の統一伝票(百貨店で使用する統一伝票)

B様式 チェーンストア統一伝票(スーパーマーケットや流通業界の統一伝票)

C様式 生活用品関連業界の統一伝票

E様式 家電業界の統一伝票

業際統一伝票 業界を超えた取引用の統一伝票

他にもお菓子業界で使用されている菓子統一伝票やスポーツ関連業界で使用されているスポーツ用品統一伝票もございます。数多くある統一伝票の中で、もっとも普及しているのがチェーンストア統一伝票です。

★チェーンストア統一伝票1型・2型 内容の違いとは

1型と2型では品名の行数に違いがあります。

1型は6行 2型は9行になっております。

チェーンストア統一伝票にはターンアラウンド1型・2型以外にも下記のようなラインナップがございます。

・ターンアラウンド: 3型 / 4型

・タイプ用/タイプ用1型

・手書き用 / 手書き用1型

・OCR用 / OCR用1型 / OCR用2型

・返品伝票 タイプ用: タイプ用1型

・返品伝票 手書き用: 手書き用 / 手書き用1型

他の伝票に関する違いや特徴は、今後また掲載いたします。