1. HOME
  2. ブログ
  3. 印刷知識
  4. 選挙ポスターが雨に濡れてもボロボロにならない理由とは

BLOG

ブログ

印刷知識

選挙ポスターが雨に濡れてもボロボロにならない理由とは

街中に貼ってある選挙ポスターがなぜ屋外に貼ってあるのに雨や風でボロボロにならないのか、気になった事はないでしょうか

通常の紙では雨に濡れたらボロボロになってしまいますが
選挙ポスターがボロボロにならない秘密は「紙にあります」

選挙ポスターに使用されている紙は合成紙(ユポ)という特殊な紙を使用しています。
通常の紙は木材(パルプ)が原料のため水に弱いですが
ユポはポリプロピレン樹脂を主原料とする合成樹脂から作られています。
そのためプラスチックに近い紙なので、水に強く、破れにくいといった特性を持ちます。
だから屋外にずっと貼っておいてもボロボロにならないのです!

ユポはポスター以外にも雨風に強い事から
屋外で使用する機械に貼るシールや荷札等、通常の紙では対応できない場面で使用する物に使われています。

水に強いシールや荷札が必要なお客様はぜひ弊社にお問い合わせください。